エンドユーザー使用許諾書(EULA)

バージョン:2.02; 日付: 10.01.2008

重要:よくお読みください
このエンドユーザー使用許諾書(以下「EULA」)は、以下「被許諾者」と呼ぶお客様(個人ユーザーまたは単独の実体)と以下「EASIS社」と呼ぶEASIS GmbHとの間の以下「ソフトウェア」と呼ぶData LifeSaverソフトウェア製品に関する法的契約書です。

お客様はソフトウェアをインストール、コピー、または使用することにより、EULAの条項に合意されたものとされます。EULAの条項に合意されない場合、お客様はソフトウェアを購入、インストール、もしくは使用することはできません。

EASIS社は、本契約書の表題を網羅する特許、特許申請、商標、著作権、またはその他の知的所有権を所有している場合があります。本契約書の提供は、お客様に対してそれらの特許、商標、著作権、またはその他の知的所有権を認可するものではありません。

ソフトウェアは、ソフトウェアのライセンスに関する著作権法及び国際著作権条約、及びその他の知的所有権法及び条約により保護されています。ソフトウェアはライセンス供与の対象のみとするものとし、販売の対象とはみなされません。

1. ライセンスの許諾
このEULAは被許諾者に以下の権利を許諾するものといたします。

  • 被許諾者はこのソフトウェアの使用を許可されます。ソフトウェアの「使用」とは、被許諾者が、1台のワークステーション、またはフロッピーディスク、CD、DVD、フラッシュカード、HD(以下「デバイス」)等の1つのリムーバブルもしくは外部メディア デバイスにソフトウェアをロードまたはインストールするか、またはそれらを使用してソフトウェアを実行することを意味します。

  • 被許諾者は、被許諾者が所有するデバイス上のみでソフトウェアを利用することができます。被許諾者が「ビジネス ライセンス」を購入する場合、最大3名の従業員のみに対して購入することができます。被許諾者が「プライベート ライセンス」を購入する場合、被許諾者が所有するデバイス上で個人的環境のみにおいて利用することができます。

  • 被許諾者は、ソフトウェアで作成した全ての画像を含み、あらゆる種類の商業的利益を目的としてソフトウェアを使用することはできません。「制限付きのビジネス ライセンス」または「テクニカル ライセンス」は商用データ復元に使用できます。

  • 被許諾者は、全ての適用法に準拠してソフトウェアを使用できるものとし、如何なる場合も違法的な目的でソフトウェアを使用することはできません。以上の条項を制限することなく、ポルノ、人種差別、卑猥、わいせつ、誹謗中傷、虐待、憎悪の鼓舞、差別、もしくは宗教、民族的起源、人種、性的嗜好、または年齢に基づく偏見の表意等の性格を持つ対象物をソフトウェアに付随させて使用、表示、または配布することは厳禁とします。

  • 被許諾者は、バックアップを目的として、ライセンス供与されたソフトウェアを1部コピーすることができます。


2. その他の権利と制限に関する内容

  • 被許諾者は、ソフトウェアをリバースエンジニア、再コンパイル、逆アセンブル、改変、または翻訳すること、及び方法の如何を問わずソフトウェアのソースコードを特定することはできません。
  • 被許諾者は、ソフトウェアを移譲、転売、売出、または配布することはできません。ソフトウェアの販売またはそのコピーの配布は厳禁とします。EASIS社が署名した個別の契約の条項において許可される場合を除き、EASIS社製ソフトウェアのコピーを販売、貸出、賃貸、リース、借用、または移譲することはこのEULAにおける違反に該当します。

3. サポートサービス

被許諾者は、購入日から180日間に及び、電子通信を媒介して英語もしくはドイツ語による無料のサポートサービスを利用することができます。この無料のサポートサービスには、テクニカルサポート、カスタマーサポート、及び期間中のソフトウェアの全ての更新及び新規リリースが含まれます。サポートサービスの一部として被許諾者に提供される全ての補足的なソフトウェアコードはソフトウェアの一部とみなされ、このEULAの条項が適用されます。

4. 免責事項

このソフトウェア及びそれに付随するファイルは、明示的または黙示的であるかに関わりなく、性能または商用性に関する保証もしくはその他の保証を伴うことなく「現状のまま」配布及び販売されます。被許諾者は自らの責任においてソフトウェアを使用するものといたします。ソフトウェアの使用による因果的な損失の責任は問われないものといたします。

適用法が許可される最大の範疇において、EASIS社または弊社の従業員、請負業者、代理店、卸売業者、またはサプライヤは、EASIS社が事前に障害の可能性を示唆されていた場合であっても、ソフトウェアの使用または非使用性に起因するあらゆる特定的、間接的、または因果的な障害(営業利益の損失、業務中断、業務情報の紛失、データの紛失、事業機会の損失、所有物の損失またはその損壊、全ての人的傷害、または全ての金銭的損失を含み、これらに限定されない)に対して責任を負わないものといたします。如何なる場合も、このEULAの全ての条項に関するEASIS社の全責任は製品の交換に限定されるものといたします。

5. 管轄法

この契約書はドイツ法に準拠します。EASIS社はこの契約書で明示的に認可されていない全ての権利を保有します。 承認被許諾者である私は、上記のEULAを読み、この契約書の条項に合意いたします。また、私は、ソフトウェアに関して私とEASIS社との間に存在する可能性がある文書または口頭による過去の全ての契約に対してこのEULAが優先されることに同意します。

EASIS GmbH, Rotwildpfad 5, 13503 Berlin, supporteasis.com